プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

趣味は音楽鑑賞(ロック、ジャズ、R&B、hip hop、レゲエなど)と打ち込み(宅録)、テニス、野球、サッカー、ルービックキューブ(ツクダ式で2分30秒)、読書、絵を描くこと、書道(看板書き)、料理を作ることなどなど…
蒲田っ子ですが、6月より青物横丁店に赴任いたしました!!
魚だ~~い好きっ!!
少しでも皆様に魚好きになってもらえるようがんばりますっ!!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月 4日 (木)

西酒造の方々の熱い気持ち☆

先日、姉妹店の「月とすっぽん 蒲田西口店」にて、

かの「宝山シリーズ」で有名な西酒造を招いての「酒蔵を囲む会」に

参加して参りました~happy02shineshine
 


←左から僕、

    西陽一郎社長、

    蒲田西口店・西野くん、

    西酒造前・工場主任で現・営業の
        有馬さん(鶴見出身sign03



←1番右は西口店店長の早川大先生heart02

この会では、宝山を愛する居酒屋の店長や経営者、酒販店の方々が集まり、

意見交換を行ったり、酒蔵の方へ普段なかなか聞けない質問をぶつけてみたりと、

とても盛り上がりましたupup

(ちなみに僕は参加は2度目なので、知っている顔もちらほら…happy01

会はまず主催の方の挨拶、そして、西社長の挨拶へと☆

社長は冒頭で事故米の件についての謝罪をされ、

「まずは、いくら酒の席とはいえ、ここから始まらんといけんと思ったから…」と。

造り手としての誠意を感じるとともに、酒造りというものに真摯に向き合って、それに取り組まれているのであろうその姿勢に思わず胸が熱くなってしまいましたlovely

その後、直接お話しする機会もあり、「西酒造でしか出来ない酒造り」

「富乃宝山などへのこだわり」や、

それに付随する「美味い焼酎を造る為に必須の手間やコスト」など、

ハイエンド焼酎の価格設定についての説明をとても分かりやすく教えて頂きました。

社長の「焼酎観」なども伺い、

最終提供者である僕ら飲食店従業員としては、身につまされる思いですcoldsweats02

お客様に少しでも美味しく召し上がって頂けるようがんばりますっsign03sign03



←焼酎への思いを熱く語りながらも、飲食店の声にも耳を傾ける工場長の有馬さん(めちゃくちゃダンディーnotesnotes



そして、薩摩宝山 → 冨乃宝山 → 吉兆宝山と進み、

いよいよ、西酒造の誇る究極の銘酒「宝山芋麹全量」が登場っsign03sign03

それも各年代ごとのヴィンテージ物から、最新の2009年までの飲み比べhappy02heart04heart04heart04

(どれも全く味が違うっflair

しかし、いろいろと飲み比べているうちに、気持ち良くなってしまい、

あえなく撃沈…coldsweats01sleepy

なにはともあれ、とても意義のあるひとときを過ごしました。

この場に、呼んで下さいましてありがとうございました。

と、杉野さんにお礼を申し上げたいと思いますhappy01shineshine

追伸、これに懲りずにまたお誘い下さいませ…m(__)m


個室居酒屋 いさりび 青物横丁店 のサービス一覧

個室居酒屋 いさりび 青物横丁店